凡事徹底

以前にお話した、
当たり前のことを当たり前にやること = 凡事徹底
ということについて、とても共感できる言葉を見つけましたのでご紹介します。

言わずと知れた、あの「経営の神様」松下幸之助さんの言葉です。

「雨が降れば傘をさす。そこに私は発展の秘訣というか、商売のコツ、経営のコツがあると考えている。雨が降るのは、天地自然の理である。そして、雨の中をそのまま歩けばぬれる。しかし、傘をさせばぬれない。それも自然の理である。
だから、ぬれたくなければ傘をさせばよい。実際、人は雨が降れば、何気なく傘を開いている。それは、天地自然の理に順応した姿で、いわば万人の常識、ごく平凡な姿である。商売、経営に発展の秘訣があるとすれば、その平凡なことを、ごくあたり前にやることにつきるのではないか。」

 

(PHP研究所刊谷口全平著「松下幸之助運を開く言葉」より)